<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 名古屋市熱田区の国道1号交差点で1日未明、信号待ちの男女3人が乗用車にはねられ死亡したひき逃げ事件で、愛知県警熱田署特別捜査本部は2日未明、逃げた男女4人のうちブラジル人の男1人を窃盗未遂容疑で逮捕した。男は運転手以外という。特捜本部は男が逃げた3人の行方を知っているものとみて追及する。

 捜査関係者によると、男は事故現場から逃走した直後の1日未明、現場近くで別の車を盗もうとしたとしている。1日夜遅くに熱田署へ出頭し、2日未明に逮捕された。車の運転手ではなく、車内から見つかっていた携帯電話の持ち主でもないが、車内からは男の指紋がいくつか見つかった。特捜本部によると容疑を認めているという。

 特捜本部によると、車にはブラジル人男女計4人が乗っていたとみられ、4人は事故後に車を放置し、西方向と南方向の二手に分かれて逃走していた。【山口知】

【関連ニュース】
名古屋ひき逃げ:車内指紋、別事件と一致 逃走男から聴取
沖縄ひき逃げ:米兵を追起訴 読谷村・男性死亡
札幌テレビ放送:ひき逃げ事件で別人の顔写真を2回放送
北海道ひき逃げ:23キロ引きずり死なす 容疑の男逮捕
ひき逃げ死:救助男性の目前に後続車 福島・いわき

大阪パチンコ店放火 「絞首刑は残虐で違憲」弁護側主張へ(毎日新聞)
消費税率引き上げ、自民・谷垣氏が公約明記に意欲(読売新聞)
<無登録営業容疑>投資顧問会社を家宅捜索 警視庁(毎日新聞)
検察側冒頭陳述(下)「知能程度はむしろ高水準」 秋葉原殺傷初公判(産経新聞)
小規模局の監督・検査手法を検討=郵政見直し、民業圧迫に配慮−亀井担当相(時事通信)
[PR]
by g0z62xscyl | 2010-02-05 13:57
 東京都足立区で昨年12月、指定暴力団松葉会系組幹部が射殺された事件で、警視庁組織犯罪対策4課は29日、殺人の疑いで、住所不詳のタクシー運転手、藤井勝被告(53)=銃刀法違反罪で起訴=を再逮捕する方針を固めた。

 調べによると、藤井被告は平成21年12月30日深夜、足立区椿のマンション3階で、同室に住む指定暴力団松葉会系の鈴木和一幹部=当時(68)=の腹などに発砲し、殺害した疑いが持たれている。

 同課は藤井被告と鈴木幹部との間に金銭トラブルがあったとみて、詳しい動機を調べる。

 藤井被告は今年1月4日、「拳銃(けんじゅう)1丁と実弾3発を所持している」などとして警視庁西新井署に出頭。同課などが銃刀法違反(加重所持)容疑で現行犯逮捕していた。

【関連記事】
マンションで男性射殺、暴力団関係者か 東京・足立
交通違反者は死んでいた…亡くなった人の免許証を悪用 元暴力団幹部
覚醒剤使用で制裁? 傷害致死容疑で暴力団幹部3人再逮捕
「ヤクザはいつでも戦えるように…」 拳銃と実弾所持の疑いで組員逮捕
使い込みで業者に頼めず…廃材1・5トン投棄した容疑で組員書類送検

<鳩山首相>「国民から失笑」今度は自嘲 言葉軽く(毎日新聞)
両陛下がメキシコ大統領夫妻とご会見(産経新聞)
センバツ出場・花咲徳栄ショック!卒業生がグラブ盗んで逮捕(スポーツ報知)
<普天間移設>検討委、3月末に候補地決定(毎日新聞)
<天気>関東甲信で夜から大雪(毎日新聞)
[PR]
by g0z62xscyl | 2010-02-04 14:40
 さいたま地裁は2日、昨夏の衆院選に埼玉13区から立候補し届け出ていない選挙運動員に報酬を約束したとして、公職選挙法違反(買収)の罪に問われた元衆院議員、武山百合子被告(62)=埼玉県春日部市=に懲役1年6月、執行猶予5年(求刑・懲役1年6月)を言い渡した。若園敦雄裁判長は「長年、衆院議員の経験を有したのに身勝手。動機に酌量の余地はない」と述べた。

 判決によると、公示前の昨年7月31日ごろ、春日部市内の事務所などで運動員4人に、選挙期間中のビラ配りなどの報酬として時給900〜1000円を支払うことを約束した。

 武山被告は93〜05年に衆院議員を4期務めた。【飼手勇介】

【関連ニュース】
公選法違反:後藤衆院議員の出納責任者が控訴
選挙違反:後藤議員の出納責任者に有罪判決 熊本地裁
公選法違反:後藤氏派違反 出納責任者有罪判決 後藤氏が辞職を否定 /熊本
公選法違反:後藤氏派違反 井上被告、執行猶予付き有罪 弁護側、控訴の方針 /熊本
公選法違反:有権者に金券、淡路市副議長に有罪−−神戸地裁判決 /兵庫

子育て支援策 「ビジョン」閣議決定 認可保育所の定員増(毎日新聞)
皇太子ご夫妻が国連大学に(時事通信)
<国家公務員法改正案>骨子まとまる 幹部人事を官邸で管理(毎日新聞)
再診料の統一「12年度に向け検討を」―民主・梅村氏(医療介護CBニュース)
ごみ収集で市幹部ら不正、無許可業者に便宜 大阪・松原(産経新聞)
[PR]
by g0z62xscyl | 2010-02-03 14:18
 両国国技館(東京都墨田区)で開催されていた初場所(10〜24日)中、指定暴力団住吉会系組長が、日本相撲協会に一定額の寄付をした団体・個人向けの「維持員席」で観戦していたことが26日、警視庁組織犯罪対策3課への取材で分かった。維持員席のチケットは販売されていないが、組長は維持員ではなかった。観戦には維持員証と整理券が必要のため、企業などが暴力団側へ提供した可能性があり、同課が入手経路を調べている。

 同課によると、組長の観戦が確認されたのは初場所9日目の今月18日。警戒中の捜査員が向こう正面花道脇の維持員席に座っている組長を確認した。案内員が退席を促したところ、組長は升席に移動したという。

 日本相撲協会が警視庁と連携し、国技館からの暴力団排除を強化していた。

 同課は刑務所で大相撲をテレビ観戦する服役中の組員を勇気づける狙いがあったとみている。昨年7月の名古屋場所でも、維持員ではない指定暴力団山口組系組長らが数日間にわたり、維持員席で観戦する姿が確認されているという。

【関連記事】
名古屋場所、暴力団がTVに映り込む“ある事情”とは
暴力団排除で地元警察に協力要請 九州場所で日本相撲協会
ファウルボールで負傷 損賠請求訴訟に困惑
山口組、年賀状に「謹賀新年」ダメ…組長服役中で自粛か
山口組、一般の親子にお年玉配る…最高3万円の現金も

普天間「民意は重い」=次期名護市長と会談−小沢氏(時事通信)
「チェーン店はみな同じ」はもう古い?! 広がる限定メニュー続々ヒット(産経新聞)
<掘り出しニュース>クマタカが離婚し再婚 国内初確認か(毎日新聞)
囲碁 謝依旻が女流3冠制覇 7年ぶり2人目(毎日新聞)
働き盛り襲う心臓突然死 ストレス引き金…心身管理が大切(産経新聞)
[PR]
by g0z62xscyl | 2010-02-02 18:10
 戸部けいこさん52歳(とべ・けいこ<本名は非公表>漫画家)28日死去。葬儀は近親者のみで行う。

 自閉症の子供と母親らの姿を描いた「光とともに…」で04年、文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞。この作品は同年、篠原涼子さん主演でテレビドラマ化された。

普天間、県内移設認めず=福島社民党首(時事通信)
小沢氏聴取 首相の“連帯責任論”は… 閣僚からも危機感 対応誤れば政権崩壊も(産経新聞)
<三重大病院>過失認定 国に6千万円賠償命令(毎日新聞)
<新聞検閲>占領下の実態「証言」呼びかけ…早大メディア研(毎日新聞)
「捜査情報漏えいない」政府が答弁書(読売新聞)
[PR]
by g0z62xscyl | 2010-02-01 16:22
←menuへ